矯正歯科でインプラント治療を[キラピカ歯に専科]

料金の違い

矯正歯科の治療費について

最近は矯正歯科の治療方法が多様化したことにより、歯の矯正にかかる費用も治療方法によって大きな差がでてきています。歯の表側に矯正装置を取り付ける一般的な治療方法の場合、トータルで70万円〜100万円ほどの治療費が必要となります。一方、目立たない矯正装置を取り付ける新しい治療方法の場合は、一般的な治療費より2割ほど高くなります。どちらも治療期間や治療結果に違いはありませんが、見た目の違いが大きいため、個人の好みに合わせて治療方法を選ぶことが大切です。矯正歯科の治療は、同じ治療方法でも歯科医院によって料金が異なるため、金額で迷ったときは複数の矯正歯科を受診してみて、比較してから決めることをおすすめします。

見えない矯正装置が登場

歯の矯正は、歯に装置をつけて時間をかけながら正しい位置に歯列を移動させる方法です。健康な歯を傷つけずに治療できることが最大のメリットですが、治療期間が長く、見た目が良くないことが欠点でもあります。しかし最近では、歯に取り付ける矯正装置を目立たなくする新しい治療方法が登場し、これまで見た目を気にして歯の矯正治療をあきらめていた人でも治療がうけやすくなっています。見えない矯正装置として一番人気があるのは、透明なマウスピースを用いた方法や、歯の裏側に矯正装置を取り付ける方法です。また、上の歯だけ裏側矯正をして、下の歯だけ通常の表側矯正を行う方法もあります。数本の歯だけ矯正したい方向けに部分矯正を行うこともできるので、まずは矯正歯科に気軽に相談してみましょう。

Copyright (c) 2015 矯正歯科でインプラント治療を[キラピカ歯に専科] all reserved.