矯正歯科でインプラント治療を[キラピカ歯に専科]

最近の治療方法

骨移植にかかる費用の平均

インプラント治療は顎の骨にボルトを埋め込みそこへ人工の歯を被せることでもともと生えている歯と同じように噛むことが出来るようにする治療法です。この方法は顎の骨がポイントとなっており、骨が足りない場合は骨移植することでボルト(ねじ)を固定できるようにします。この骨移植にかかる費用は、通常のインプラント治療に加えておよそ50,000円から300,000円のが必要になります。移植する骨の大きさや治療の部位によって骨移植にかかる金額が大きく異なります。平均でも100,000円前後必要となるようです。現在は保険診療は一部の症状の人にしか認められていないため、一般の人がインプラント治療を行う場合は自由診療のみとなっており高額になります。

インプラントの特徴について

歯のインプラント治療は「デンタルインプラント」と呼ばれています。これは、歯が失われた部分の骨に歯根の代わりとなるボルト(ねじ)を埋め込み人工の歯を被せる治療法で入れ歯などに比べて自分のもともと生えていた歯と同じように噛めるようになるという特徴があります。部分入れ歯やブリッジ治療の場合は周囲の健康な歯を痛める場合があったのに対し、インプラントの場合は周囲の歯を痛めることなく治療できるという優れた特徴があります。また、自然の歯と同じように噛めるようになるため、口の中を清潔に保ちやすくなる効果もあります。 また、歯周病などで顎の骨が痩せてしまった人でも骨移植を行うことでインプラントを装着することが出来ます。

Copyright (c) 2015 矯正歯科でインプラント治療を[キラピカ歯に専科] all reserved.